TEL:03-3505-3030

東日本受付0120-713-860

TEL:078-272-2250

西日本受付0120-489-495

営業時間 平日 9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00

都市型レジデンス系マンスリーマンションは、全国トップクラスのシェアを誇るリブマックスにおまかせください!

マンスリーマンションとビジネスホテルの違い

マンスリーマンションとビジネスホテルの違いって?

マンスリーマンションとは

マンスリーマンションは、最短で1週間から借りることもできる、短期契約に特化した賃貸マンションです。
都合に合わせて利用できることから、出張や仮住まい、受験など様々な目的で利用されています。

関連記事:マンスリーマンションとは?様々なシーンで選ばれる3つの理由

ビジネスホテルとの違いは?

ビジネスホテルも、短期で滞在することができる宿泊施設です。
マンスリーマンションとビジネスホテルの違いはどんな点なのでしょうか。

その1.宿泊費

マンスリーマンションとビジネスホテルの比較
ビジネスホテル マンスリーマンション
料金目安 1泊10,000円前後 月額175,000円

出典:初めての方へ | マンスリーマンションリブマックス

ビジネスホテルの宿泊費は宿泊の時期によってもまちまちですが、1ヶ月以上宿泊するのであればマンスリーマンションの方が費用を抑えられます。

その2.食事

ビジネスホテルとマンスリーマンションの滞在で変わってくるのは、食事の内容です。

ビジネスホテルにはキッチンがないため、コンビニやスーパーでお弁当を買って食べたり、外食で済ませたりすることになりますが、マンスリーマンションにはキッチンがあるので、自炊して食べ物をコントロールすることができます。

その3.住環境

ビジネスホテルは、部屋の掃除やベッドメイキングのサービスがあるため、整った環境で過ごすことができます。
一方、マンスリーマンションは普通の賃貸マンションの一室なので、自宅感覚でゆったりと過ごすことができます。

マンスリーマンションの場合は、掃除や洗濯などを自分でしなくてはならない分、家事にかかる費用も節約することができます。

例えば、毎日洗濯するとして1ヵ月分の洗濯にかかる費用でいうと、コインラインドリーが1ヵ月あたり6000円、洗濯機が1200円の差があります。

1日当たり 1ヵ月あたり
コインランドリー 30分200円 6000円
洗濯機 1回40円程度 1200円

まとめ

費用の面では、数日の滞在ならビジネスホテルが、1ヶ月以上の滞在ならマンスリーマンションがおすすめです。
数週間の滞在であれば、予約の取りやすさや滞在中の生活などを考慮して、より良い方を選んでみてください。

マンスリーマンションがおすすめなのはこんなとき

  • 1ヶ月以上滞在する予定
  • 自宅のようにリラックスして過ごしたい
  • キッチンや洗濯機を使いたい

ビジネスホテルがおすすめなのはこんなとき

  • 数日など、ごく短期の滞在
  • タイトなスケジュールなので、掃除などの手間をかけたくない

マンスリーマンションを探す

PageTop