TEL:03-3505-3030

東日本受付0120-713-860

TEL:078-272-2250

西日本受付0120-489-495

営業時間 平日 9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00

都市型レジデンス系マンスリーマンションは、全国トップクラスのシェアを誇るリブマックスにおまかせください!

マンスリーマンションとは

マンスリーマンションとは?様々なシーンで選ばれる3つの理由

マンスリーマンションとはどのようなものなのでしょうか?普通のマンションや賃貸住宅とは何が違うのか、どういう人が利用しているのか?という疑問からマンスリーマンションが利用される理由をご紹介します。

マンスリーマンションとは

マンスリーマンションとは1ヵ月以上の滞在を目的としたマンションです。

恐らく賃貸住宅やビジネスホテルと主に何が違うかご存じでない方も多いかと思います。
中には「料金が高い」「契約が面倒」「物件数が少ない」というイメージをお持ちの方もいると思います。

あまり知られていないことですが、1ヵ月前後の短期滞在の場合、通常の賃貸住宅やビジネスホテルを利用するよりも、料金・手続き・生活面においてマンスリーマンションの方が最適で利便性が高いです。

では一体どういう方々がマンスリーマンションを選んでいるのでしょうか?
マンスリーマンションが選ばれている3つの理由をご紹介します。

その1.短期契約で住めるから短期滞在に適している

通常の賃貸物件は二年契約がほとんどで、更に敷金・礼金などを含む初期費用から、短期滞在には向いていません。

出張で数カ月滞在するけど、ビジネスホテルだと費用がかかる。
とは言いましても、賃貸契約だと短すぎて契約できないという時代の背景からマンスリーマンションが誕生しました。

仮に1か月滞在するとして、ビジネスホテルに宿泊した場合と、マンスリーマンションを借りた場合の差を見てみます。

マンスリーマンションとビジネスホテルの違い
ビジネスホテル マンスリーマンション
料金目安 1泊10,000円前後 月額175,000円

出典:初めての方へ | マンスリーマンションリブマックス

もちろんビジネスホテルの場合、宿泊費はシーズンによって多少前後しますが、それを加味してもマンスリーマンションを借りた方が費用を抑えれるという事は一目瞭然です。

また、マンスリーマンションは一ヶ月単位で借りることができるため、必要な期間だけ契約することができるのも特徴です。

関連記事:マンスリーマンションとビジネスホテルの違いって?

その2.高額な初期費用がかからない

マンスリーマンションは、敷金や礼金、仲介手数料などの初期費用が一切かからないところもポイントです。
一般的な賃貸契約では基本2年契約で敷金や礼金、仲介手数料や家賃の数ヶ月分の初期費用が必要なので大変な負担になります。

後程説明しますが、家具家電が備え付けられているので、自身で揃える必要がないのも初期費用がかからない理由の1つです。

初期費用の内訳としては契約会社によって変わりますが概ね以下のようなものが当てはまります。

  • 賃料
  • 水道光熱費
  • 鍵交換費用
  • 清掃費
  • 布団、インターネット、食器や洗剤、ゴミ袋などの消耗品代

マンスリーマンションリブマックスの場合

  • 賃料
  • 原状回復費
  • マンスリーパック

原状回復費や基本料金は入居期間によって異なりますが、初期費用は清掃代と管理費のみというシンプルな内訳です。
水道光熱費は賃料に含まれるので、手続きや立会いは不要です。

一般の賃貸マンションと比べても初期費用の差額はとても大きいのがメリット。
退去時は清掃費がかかる程度で、時期も自由に設定することができるため、引っ越しも容易です。

関連記事:初期費用がかからないって本当?マンスリーマンションの初期費用の内訳

その3.暮らしに必要なものがあらかじめ揃っています

マンスリーマンションには家具や家電等(冷蔵庫や電子レンジ)、寝具など、日常生活に必要なものがあらかじめ備え付けられています。
つまり家具・家電完備での引っ越しになるので、引っ越しの手間もありません。

備え付けの家具は物件によって異なるため、自身で確認する必要がありますが、主に以下の様なものが備え付けられています。

電化製品
エアコン、テレビ、洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫、掃除機 など
家具製品
カーテン、テレビ台、デスク、椅子、ベッド、本棚など
雑貨・小物類
マグカップ、お皿、箸、フェイスタオル、バスタオル、バスマット、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ など

備え付け以外にもオプションでレンタルできるものや販売しているものもあります。
以下、マンスリーマンションリブマックスのオプションです。

  • アイロン
  • モバイルルーター
  • 空気清浄機
  • 追加の布団
  • 追加のキッチン用品 など

通常の引越しでは、家具を揃えたり、1日休みをとって大型家電を搬入しなければならなかったりと色々と面倒事が多いです。

家具付き物件なら、入居したその日から引越し作業に追われることなく日常をスタートさせることが可能です。

関連記事:入居してすぐ生活可能。マンスリーマンションに完備されている家具家電一覧

マンスリーマンションはどんな人が使っているの?

マンスリーマンションは短期から長期滞在向けとなっているため、出張やビジネス、単身赴任の住居として暮らす人に利用されています。

そのほかにも、長期出張時などビジネスシーンでの利用があります。
最近では受験や就職活動の拠点としてや趣味の作業スペースとしてなど、様々なシーンで利用され始めてきました。

主なマンスリーマンションの利用シーンとしては

  • 出張やビジネス、住居として
  • 自宅をリフォームしている間の仮住まいとして
  • 趣味や個人事業の活動スペースとして
  • 本格的に一人暮らしを始める前の試し住みとして
  • 同棲する前のお試し期間として

関連記事:同棲する前にマンスリーマンションをお勧めする3つの理由

マンスリーマンションの契約の流れ

マンスリーマンションの契約の流れは以下になります

  1. 問い合わせ
  2. お申込み(身分証が必要になります)
  3. ご契約
  4. 入居
  5. ご退去

電話または物件リクエストからお問い合わせをしたのち、申込用紙が送られてくるので、記入、ご捺印し、身分証と合わせて返信します。
返信した内容を元に、簡単な審査を行い、予約完了となります。

詳しくは以下ページに記載していますのでご覧ください。

マンスリーマンションご契約の流れ

リブマックスマンスリーマンションの特徴

リブマックスの特徴としては独自の市場調査により、ビジネスや出張、住居などに最適で利便性の高い物件を東京・大阪をはじめ、全国の主要都市に7500室以上取りそろえています。

家具家電が完備されているので手ぶらで快適に入居できます。

個人の方でも法人の方でも、ニーズに応じたステイプランをご用意していますので、ぜひこの機会にご利用ください。

初めての方へ | マンスリーマンションリブマックス

マンスリーマンションを探す

PageTop