(English・中文 対応可)TEL:03-3505-3030

東日本受付0120-713-860

(English・中文 対応可)TEL:078-272-2250

西日本受付0120-489-495

ご入居中のお客様 お問合せ先

お電話でのお問い合わせ

入居中の家具・家電・設備の故障等の際は下記までお問い合わせください。
0120-883-448
営業時間 9:00〜21:00(年中無休)
(English・中文 対応可)

ご入居中のお客様 お問合せ先(年中無休(English・中文 対応可)

  1. 入居中の家具・家電・設備の故障等の際は下記までお問い合わせください。
  2. 0120-883-448
営業時間
9:00〜21:00

営業時間 平日 9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00

都市型レジデンス系マンスリーマンションは、全国トップクラスのシェアを誇るリブマックスにおまかせください!

マンスリーマンションの初期費用

初期費用がかからないって本当?マンスリーマンションの初期費用の内訳

マンスリーマンションの契約におけるメリットは、敷金や礼金、仲介手数料などの入居一時金を支払わなくていいところです。
管理会社によって管理費や手数料などがかかる場合がありますが、それらを差し引いても初期費用を安く抑えることができます。

マンスリーマンションの初期費用の内訳は?

マンスリーマンションの初期費用の内訳としては、退去時の清掃費や管理費などが挙げられます。

マンスリーマンションに入居するときにかかる初期費用の内訳の一例

  • 賃料
  • 水道光熱費
  • 鍵交換費用
  • 清掃費
  • 布団、インターネット、食器や洗剤、ゴミ袋などの消耗品代

請求される項目は管理会社によって異なります。また、各支払い項目はあらかじめ賃料に含まれている場合や入居時に支払う場合、退去時に支払う場合などいろいろなパターンがあるので、契約の際に確認しておきましょう。

マンスリーマンションリブマックスの場合、初期費用の内訳は次のようになっています。

  • 賃料
  • 原状回復費
  • マンスリー基本パック

マンスリーマンションリブマックスの料金体系はとてもシンプルです。
マンスリー基本パックに光熱費、管理費、契約手数料、寝具代、標準備品代が全て含まれています。

実際にかかるマンスリーマンションの初期費用はいくら?

以下は、実際にマンスリーマンションに入居する際にかかる初期費用の一例です。

東京都足立区の1K(18㎡)のマンスリーマンションに入居する場合の初期費用の例

内訳 費用
原状回復費 10,800円~43,200円
マンスリー基本パック 16,200円~32,400円
合計金額 27,000円~75,600円

賃料を除く初期費用はこのようになりました。

一般の賃貸マンションを契約した場合、初期費用は次のようになります。

家賃75,000円の賃貸マンションを契約する場合の初期費用

内訳 相場 費用
敷金礼金 家賃2~4ヶ月分 150,000円~300,000円
仲介手数料 家賃1ヶ月分+消費税 81,000円
火災保険料 5000円〜15000円程度 5,000円~10,000円
保証会社への支払い 家賃の30~80%程度 22,500円~60,000円
合計金額 - 258,500円~451,000円

このように、マンスリーマンションと一般的な賃貸マンションの初期費用の差は大きいです。

支払いの方法

初期費用の支払いの方法はコンビニ支払い、銀行振込、クレジットカード払いなどから選べます。契約のときに確認してみましょう。

お支払い方法 | マンスリーマンションリブマックス

マンスリーマンションを探す

ページの先頭へ