(English・中文 対応可)TEL:03-3505-3030

東日本受付0120-713-860

(English・中文 対応可)TEL:078-272-2250

西日本受付0120-489-495

ご入居中のお客様 お問合せ先

お電話でのお問い合わせ

入居中の家具・家電・設備の故障等の際は下記までお問い合わせください。
0120-883-448
営業時間 9:00〜21:00(年中無休)
(English・中文 対応可)

ご入居中のお客様 お問合せ先(年中無休(English・中文 対応可)

  1. 入居中の家具・家電・設備の故障等の際は下記までお問い合わせください。
  2. 0120-883-448
営業時間
9:00〜21:00

営業時間 平日 9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00

都市型レジデンス系マンスリーマンションは、全国トップクラスのシェアを誇るリブマックスにおまかせください!

「お試し別居」にも活用できる、マンスリーマンション。その特徴とは?

長い人生においては、諸事情によって家族との別居を検討する局面もあるでしょう。最終的な決断を下す前にお互いの将来を冷静に見つめ直すためには、一時的な「お試し別居」という選択も方法の一つです。

お試し別居に利用する住居には、短期間の居住を前提としたマンスリーマンションがおすすめです。この記事では、短期契約が可能であり、お試し別居や一時的な仮住まいに適したマンスリーマンションの活用方法をご紹介します。

マンスリーマンションがお試し別居に向いている理由

マンスリーマンションをお試し別居に利用する際のメリットは以下の通りです。

短期契約が可能

マンスリーマンションは1ヶ月以内〜12ヶ月程度の短期契約を想定しています。契約期間の延長も随時可能なので、一般的な賃貸物件のように長期計画を立てて契約する必要がありません。

【契約期間の例】

  • 7日〜1ヶ月未満
  • 1ヶ月以上〜3ヶ月未満
  • 3ヶ月以上〜6ヶ月未満
  • 6ヶ月以上〜

など

考える時間を確保できる

短期利用が可能なマンスリーマンションなら、一人で冷静に考える時間と場所を確保することができます。

本格的な引っ越しではないからこそ「少し立ち止まって、いつもと違う環境で色々なことを考えたい」という人に向いています。

思い立った時にすぐ契約できる

マンスリーマンションはその性質上、契約のための審査にかかる時間が通常の賃貸よりも短めです。

思い立った時にすぐ契約できるのは、マンスリーマンションのメリットだと言えます。

契約には何が必要?マンスリーマンションの入居までの流れ

自宅に帰ることも可能

マンスリーマンションの利用はあくまでも一時的な仮住居であり、完全な引越しではありません。契約中は自宅と併用することができます。

新生活の準備がいらない

マンスリーマンションには、日常生活を送る上で必要な家具家電が予め準備されています。マンスリーマンションを利用する際に必要な出費は基本的に利用料金のみなので、普通借家契約物件やホテルの利用と比較しても、費用を抑えて入居することが可能です。

入居してすぐ生活可能。マンスリーマンションに完備されている家具家電一覧

まとめ

短期契約が可能なマンスリーマンションは、一人で冷静に自分の考えを整理する時間と場所を確保する有用な手段の一つです。お試し別居を検討している方は、マンスリーマンションを利用してみてはいかがでしょうか。

マンスリーマンションを探す

ページの先頭へ