(English・中文 対応可)TEL:03-3505-3030

東日本受付0120-713-860

(English・中文 対応可)TEL:078-272-2250

西日本受付0120-489-495

ご入居中のお客様 お問合せ先

お電話でのお問い合わせ

入居中の家具・家電・設備の故障等の際は下記までお問い合わせください。
0120-883-448
営業時間 9:00〜21:00(年中無休)
(English・中文 対応可)

ご入居中のお客様 お問合せ先(年中無休(English・中文 対応可)

  1. 入居中の家具・家電・設備の故障等の際は下記までお問い合わせください。
  2. 0120-883-448
営業時間
9:00〜21:00

営業時間 平日 9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00

都市型レジデンス系マンスリーマンションは、全国トップクラスのシェアを誇るリブマックスにおまかせください!

ウィークリーマンションとは?マンスリーマンションとの違いやメリット・デメリットを解説

ウィークリーマンションとは

ウィークリーマンションは、最短1日から借りることができる賃貸物件です。物件自体は普通の賃貸マンションと同じですが、生活に必要な家具や家電が備え付けられているため、最低限の荷物ですぐに新生活を始めることができます。

ウィークリーマンションの料金体系

ウィークリーマンションの入居にかかる費用は、基本的に滞在日数分の賃料と清掃費のみです。管理会社によって、電気やガス、水道料金の超過使用分、鍵の交換費用がかかる場合もあるので管理会社の料金ページを確認して下さい。

必須の賃料とは別に、日用品や消耗品をまとめて購入できるオプションパックが販売されている場合もあります。

マンスリーマンションとの違い

ウィークリーマンションとマンスリーマンションの違いは「最短契約期間」です。マンスリーマンションの最短契約期間は1か月(30日)ですが、ウィークリーマンションは1週間、管理会社によっては1日から借りられる場合もあります。契約期間以外のサービス内容はほとんど同じです。

サービスの内容は同じですが、消費税法上、住宅の貸付は「1か月を超えると非課税」「1か月未満の場合は課税」となっているため、ウィークリーマンションを滞在期間1か月未満で利用する場合は課税対象になる可能性があります。ホームページの記載だけでは確認できないので、気になる場合は確認が必要です。

ウィークリーマンションのメリット

  • 必要な日数だけ契約できる
  • 初期費用がかからない
  • 家具家電が備え付けられている
  • 電気や水道、ガスの開通手続きがいらない
  • 審査がシンプルですぐに入居できる

必要な日数だけ契約できる

ウィークリーマンションは必要な日数だけ契約できる点が大きなメリットです。通常の賃貸では2年契約が多いですが、ウィークリーマンションなら最短1日から数週間、半年と、目的に合わせて柔軟に契約期間を決めることができます。

初期費用がかからない

ウィークリーマンションは、通常の賃貸契約の際に必要な敷金や礼金などの初期費用がかかりません。利用日数分の賃料と清掃費のみで滞在できます。

家具家電が備え付けられている

ウィークリーマンションには基本的に生活に必要な家具家電が備え付けられています。消耗品などもオプションで一括購入できるケースが多いため、最低限の荷物だけで入居できます。引っ越し業者を利用せずに新生活を始められる点もメリットでしょう。

電気や水道、ガスの開通手続きがいらない

ウィークリーマンションでは、電気やガス、水道の開通手続きを自分で行う必要がありません。入居時点ですでに利用できる状態になっています。ライフラインの他に、最近は高速Wi-Fiが備え付けられている物件も多くあります。

審査がシンプルですぐに入居できる

ウィークリーマンションの審査は通常の賃貸の審査よりもシンプルです。審査完了までにかかる時間も短いため、必要なタイミングですぐに入居することができます。最近ではメールやウェブ上だけで審査と入居手続きを行えるケースが多く、申し込み〜鍵の受け渡しまでを最短即日で行ってくれる管理会社もあります。

ウィークリーマンションのデメリット

  • 内見ができない
  • 滞在日数によっては割高になることも
  • 延長できるとは限らない

内見ができない

ウィークリーマンションは、基本的に内見ができません。自分の目で部屋を確認してから入居したいという人にとっては不安材料になるかもしれません。管理会社が独自に行っているオンライン内見などのサービスを利用するか、チャット相談などで気になる点をあらかじめ質問しておきましょう。

滞在日数によっては割高になることも

ウィークリーマンションは、短期契約を目的とした賃貸物件です。そのため、長期滞在となると割高になる可能性があります。また、数日のみ利用の場合はホテルの方が安く済むことがあります。

延長できるとは限らない

ウィークリーマンションは契約期間を延長できるとは限りません。基本的には当初の契約期間が満了したら退去という形になります。空きがあれば延長に応じてもらえる可能性もありますが、好きなだけ延長できるシステムではないことを覚えておきましょう。

ウィークリーマンションを利用するまでの流れ

  1. 物件を探す
  2. 必要書類を準備して申し込む
  3. 料金を支払う
  4. 鍵を受け取って入居

ウィークリーマンションの入居までの流れはシンプルです。
必要書類は管理会社によって異なりますが、保証人不要な場合も多く、本人確認書類のみで申し込めるケースもあります。
料金の支払い方法は前払いが一般的です。その他の支払い方法を希望する場合は問い合わせてみて下さい。
鍵の受け渡しは当日指定された方法で受け取るケースと、管理会社のオフィスに取りに行くケースがあります。

ウィークリーマンションはこんな人におすすめ

ウィークリーマンションは最短1日から入居できる賃貸物件です。

  • 急な出張の滞在先として
  • お見舞いなどで通院する拠点として
  • 受験中の滞在先として
  • リフォーム中の仮住まいとして

など、ウィークリーマンションの利用目的は様々です。
短期滞在でも自宅同様にくつろげるウィークリーマンションを是非活用してみて下さい。

マンスリーマンションを探す

ページの先頭へ