TEL:03-3505-3030

東日本受付0120-713-860

TEL:078-272-2250

西日本受付0120-489-495

営業時間 平日 9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00

都市型レジデンス系マンスリーマンションは、全国トップクラスのシェアを誇るリブマックスにおまかせください!

大学受験

大学受験でマンスリーマンションを使うのはあり?

人生の一大イベント、大学受験。
自宅から離れた場所で試験を受ける場合も多いでしょう。

その際、どこに宿泊するか?というのがポイントになってきますよね。知り合いの家やビジネスホテルなど、様々な選択肢がありますが、次のような場合はマンスリーマンションの利用がおすすめです。

  • 試験日程が一週間以上にまたがっている
  • 宿泊場所ではリラックスして過ごしたい
  • 試験と試験の間も集中して勉強したい

それでは、マンスリーマンションを大学受験で使うメリットを解説していきます。

受験の拠点に最適

複数の志望校を受験する場合、試験日程は最長一ヶ月にまたがることも。

数週間にわたって試験があるとき、一つの試験が終わるたびに遠方の自宅に戻るのは大変ですよね。交通費もかかりますし、旅の支度や後片付けでバタバタしてしまいます。

試験日程が一週間以上にまたがっている場合は、ホテルを転々とするのではなく、マンスリーマンションに受験拠点を構えることで、精神的にも体力的にも落ち着いて過ごすことができます。

自宅でくつろぐような安心感を

ビジネスホテルは綺麗で便利ですが、自宅とは全く異なる間取りのため、どうしても非日常の雰囲気が漂ってしまいます。場合によっては試験への緊張が増してしまうかもしれません。

一方、マンスリーマンションの外観や設備は一般的な賃貸物件とほとんど変わりません。

まるで自宅にいるかのようにくつろぐことができるので、何日か続く受験の合間にも緊張感を和らげることができるでしょう。

予算や宿泊予約の管理が楽

受験シーズンのビジネスホテルは予約が混み合っている場合が多く、価格を読めないだけでなく、直前になるとそもそも予約を取れないかもしれません。

マンスリーマンションを利用することで、宿泊にかかる費用の管理や、複数回にわたる予約の手間をシンプルにすることができるでしょう。

費用の節約にも

ビジネスホテルもマンスリーマンションも一泊あたりの費用はまちまちです。

しかし、ビジネスホテルに連泊した場合は、自炊ができないため食事は外食かコンビニで済ませることに。洗濯をするとなればコインランドリーかホテルクリーニングを利用することになり、何かと費用がかさみます。

マンスリーマンションなら、宿泊費の中に基本的な日用品やキッチン、洗濯機の使用料なども含まれているため、中期滞在では日々のお金を節約することができます。

試験勉強の最終確認に集中できる

マンスリーマンションは、駅近はもちろんのこと、駅から少し離れた住宅街などにも数多くご用意しています。喧騒から離れ落ち着いて最終確認したいという受験生にぴったりです。

マンスリーマンションを探す

PageTop