TEL:03-3505-3030

東日本受付0120-713-860

TEL:078-272-2250

西日本受付0120-489-495

営業時間 平日 9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00

都市型レジデンス系マンスリーマンションは、全国トップクラスのシェアを誇るリブマックスにおまかせください!

木と建物

お見舞いや産後手伝いにもマンスリーマンションが便利!メリットを解説

離れて暮らす家族の入院や、娘の出産。数日〜数週間にわたって、看病や手伝いに行かなくてはいけないことがありますよね。

そんな時、どこに宿泊するか?というのが意外と困るポイントではないでしょうか。病院や家族の自宅の近くでホテルを探すというのも手ですが、そんな時は、マンスリーマンションの利用もおすすめです。

お見舞いや産後手伝いの際にマンスリーマンションに滞在するメリットは

  • 自宅のように休息が取れる
  • 親族に気を遣わせなくて済む
  • 炊事や洗濯ができる
  • 日中休むこともできる

以上の4点です。それでは、これらのメリットを解説していきます。

自宅のように休息が取れる

看病や産後手伝いは、精神的にも体力的にも重労働です。

いつもより疲弊していますから、帰る先がビジネスホテルでは、非日常感があってなかなか気が休まらないかもしれません。

マンスリーマンションなら、物件設備や内装は一般的な賃貸物件とほとんど変わりません。リビングにはテレビや椅子もあるので、自宅のようにリラックスして休むことができるでしょう。

親族に気を遣わせなくて済む

親族の家に滞在するという選択肢もありますが、相手方にどうしても気を遣わせてしまいます。ただでさえ慣れない状況で、こちらの気も休まりませんよね。

病院の近くにマンスリーマンションがある場合は、マンスリーマンションに滞在することで、親族とのコミュニケーションにエネルギーを割かずに済みます。相手にも気を遣わせなくて済むので、お手伝いに集中できるでしょう。

炊事や洗濯もできる

身の回りのお手伝いとなると、洗濯物が大量に出ますよね。マンスリーマンションに滞在していれば、物件に持ち帰って洗濯することができます。

また、キッチンを使えば、体力が落ちている家族に、食べ慣れた料理を作ってあげることもできるんです。もちろん、自分の分の食事も自炊でコントロールできます。

自分の時間を確保できる

お手伝いをしていない時間は、何か他のことをしてリフレッシュしたり、休息に当てたいですよね。

マンスリーマンションなら、自宅と同じように物件を利用することができるので、空いた時間は部屋でテレビを見たり本を読んだり、昼寝や料理をしたりしてのびのびと過ごすことができます。

ビジネスホテルも連泊すれば一日中客室を利用することが可能ですが、時間帯によって建物内の雰囲気や喧騒の度合いが異なるので、少し落ち着かないかもしれません。

マンスリーマンションを探す

PageTop