TEL:03-3505-3030

東日本受付0120-713-860

TEL:078-272-2250

西日本受付0120-489-495

営業時間 平日 9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00

都市型レジデンス系マンスリーマンションは、全国トップクラスのシェアを誇るリブマックスにおまかせください!

マンション

マンスリーマンションを社宅として利用するメリットは?福利厚生の一環におすすめ

マンスリーマンションを住宅として利用するケースとは

マンスリーマンションは、長期出張で利用するイメージが強いと思います。

しかし、実はビジネスシーンにおけるマンスリーマンションの活用方法は他にもたくさんあるんです。今回は、マンスリーマンションを従業員の一時社宅として活用するケースをご紹介していきます。

仕事の関係で急に引っ越すことになったが、物件を探す時間がない場合

急に仕事の配属先が変更になった場合など、十分に引っ越しの準備を進めることができない場合に、仮の住まいとしてマンスリーマンションをご活用いただくことができます。

数ヶ月の猶予があれば、落ち着いて新居を探すことができます。物件を探している間も普通に日常生活を送ることができるので、仕事に支障をきたす心配もありません。

引っ越しの時点で、勤務期間が明確に決まっていない場合

引っ越しの時点で勤務期間が明確に決まっていない場合も、マンスリーマンションが役立ちます。

通常の賃貸物件に住む場合は、敷金や礼金などの初期費用がかかってしまいます。勤務期間が明確に決まっていないまま入居し、蓋を開けてみたら数ヶ月しか住まなかったとなると、初期費用がもったいないですよね。

マンスリーマンションは、月々の賃料は通常の賃貸物件よりも割高ですが、家具家電が備え付けられていて入居したその日から暮らしをスタートできる上、必要な期間だけ滞在してスマートに退去することができます。

マンスリーマンションを社宅として利用するメリット

契約の管理コストを削減できる

複数の賃貸会社を通じていくつもの物件を契約している場合や、従業員が個人で探した社宅を借り上げる場合、大幅な契約の管理コストがかかってしまいます。

マンスリーマンションは通常の賃貸物件よりもシンプルな契約でご入居いただける上、法人様による複数物件の契約にも対応しています。

社宅管理のコストを大幅に削減できるのは、マンスリーマンションのメリットです。

社宅探しの手間を軽減できる

リブマックスでは、法人優待サービスを行なっております。お問い合わせいただければ、企業様の基準に沿った物件をご提案、社宅探しの手間を軽減するお手伝いをいたします。

契約からお支払いまで、独自のプランニングでスムーズに行わせていただきますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

[法人事業|株式会社リブマックス]

マンスリーマンションを探す

PageTop